加齢臭防止の方法

高齢者にみられる加齢臭

加齢臭は、50歳代以降の男女にみられる特有の体臭のことです。

 

2004年に、この体臭の原因の一つは、ノネナールという物質であるとされ、「加齢により体臭が変化する。」ことから加齢臭と名付けられたとのことです。

 

この臭い成分は、男性のみならず女性にもみられ、主に男性は50歳代以降、女性は閉経後に増加する傾向にあるとされています。

 

ノネナールの発生の原因は、ヘキサデセン酸という物質ですが、このヘキサデセン酸自体には臭いがありませんが、分解するとノネナールが発生し、チーズや古本などの臭いが発生するとされています。

 

また、喫煙者は、非喫煙者よりもより臭いが強くなる傾向があるようです。

 

その後、加齢臭の研究が進み、2008年にはベラルゴン酸を原因とする加齢に伴う臭いが発見され、また、2013年には40歳代の男性を中心にその頭部からジアセチルという成分が発生し、強い臭気を発生することが発表されています。

 

一般に男性の方が女性より汗や皮脂などの老廃物の分泌が多いため、体臭が強くなるとされ、加齢臭についても同様の傾向があるとされています。

 

 

 

加齢臭は男女にみられます

加齢臭とは主に50歳代以降の男女にみられる特有の体臭のことを指します。

 

加齢臭 防止

 

2001年に、高齢者の体臭の原因の一つが2-ノネナールという体臭成分であることが発表されました。

 

それに伴い、加齢臭という言葉は「加齢による体臭も変化する」という概念を示す言葉として命名されました。この体臭成分は、青臭さと脂臭さを併せ持っています。

 

加齢臭は男性のみの症状と一般的に誤解されがちですが、元々は臭いや体臭に敏感な女性向けの商品開発研究の為に、発見された物質の一つです。

 

男性は主に50歳代以降から、女性は閉経後に増加傾向がみられます。一般的に男性は、汗や皮脂などの老廃物の分泌が女性に比べて多く、体臭もそれに伴い強くなります。

 

加齢臭においても男性が皮脂腺の発達を促し皮脂が大量に分泌されるため強い悪臭を放つようになります。

 

また喫煙者の場合、非喫煙者に比べて悪臭が強くなる傾向があることが分かっていますが、このメカニズムはまだ解明されていません。

関連サイト

2014/03/26 16:56:26 |
世の中にはたくさんのイケメンと呼ばれる人がいます。彼らは日々努力をし、些細なことにも気を配り、生活しているはずなのですが、どんなにたくさんのことに気を配ってトレーニングして生活していても避けて通れないのが加齢臭なのです。勿論ある程度対策をとることはできます。食事に気を付けることです。脂をあまり取らないこと、肉を控えること、水をたくさん飲むこと、野菜を積極的に摂取することなど、世の中にはたくさん加齢臭にとっていいと言われていることがあります。当然どれが本当に良いのかはわかりませんが、それらを片っ端から試していくことは不可能ではないのです。しかし良いと言われていることをすべてやっていてもやはり、あ...
パートナーの加齢臭に気づいた瞬間の続きはこちら
2014/03/26 16:56:26 |
中高年になってくると悩みの種にもなってくる加齢臭というものは、対策する方法もあります。まず、加齢臭の原因になってしまうのはストレスも原因になってしまいます。ストレスをためてしまうことによって、多汗症になって汗をかく量が多くなってしまったり、生理機能の低下が著しくなったりすることもあり、皮脂の分泌も多くなってきてしまいます。そのため、体臭がする原因を増やすことになってしまうのですが、ストレスもためないことが対策になってくれることにもなってきます。ストレスをためることで活性酵素を増やしてしまうことにもなってしまうのですが、これで加齢臭もしやすくなってしまうし、健康にもよくなかったりするのです。この...
加齢臭の原因となるストレスは避けるの続きはこちら
2014/03/26 16:50:26 |
中高年に差し掛かると男女ともに発生する問題が加齢臭です。自分ではなかなか気づかず、他人に指摘されて初めて気がつくことも珍しくありません。加齢臭の原因となるのはノネナールという物質です。このノネナールという物質は若いころには全く存在していないものなのですが、40を過ぎたぐらいから作り出されてしまいます。皮脂腺の中にあるパルミトオレイン酸という成分と脂肪酸と過酸化脂質という3つの成分が結びつくことによってノネナールは作り出されます。ノネナールは作り出すのに皮脂腺の働きが不可欠となりますので、皮脂腺の働きが活発である男性の方が女性よりも加齢臭に悩まされることが多いのですが、勿論女性だからといって加齢...
加齢臭はノネナールが生成されることによって引き起こされるの続きはこちら
2014/03/26 16:50:26 |
加齢臭は年齢と共に出てくることになる体臭でもありますが、清潔にしていても知らずに臭っていることも多くなってきてしまいがちです。しかし、この加齢臭は予防をすることもできますし、臭ってきてしまったとしても、臭いを消すこともできます。確かに清潔感を保つことも大事でもありますが、清潔にするだけではなくて、食生活も大切です。例えば、食生活が肉中心の食生活にしていたりすると体臭もきつくなってきたりすることも多いのですが、肉ばかりを食べるのではなくて、野菜を食べるなど食生活は年齢を増すごとに見直していくことが必要とされてくるのです。それに年齢と共に体内にある酵素も減ってきてしまうことになるので、より体臭がし...
加齢臭対策に食生活を見直すの続きはこちら
2014/03/26 16:50:26 |
加齢臭とは、主に50歳代以上の男女に見られる特有の体臭の俗称です。30代から40代にみられるおやじ臭と混同されますが、実際には全く異なるものなのです。高齢者の体臭の原因のひとつがノネナールであることを知っていますか。この体臭成分は青臭さと脂臭さを併せ持ちます。加齢臭は男性のみの体臭との誤解も多いですが、女性にも同じ症状が現れるのです。男性は主に50歳代以降、女性では主に閉経後に増加傾向が見られます。加齢と共に増加し、ノネナール発生の原因となる物質のひとつは、ヘキサデセン酸といいます。喫煙者の場合、非喫煙者に比べて悪臭が強くなる傾向がありますが、このメカニズムについては解明されていません。ノネナ...
加齢臭という言葉をご存知でしょうかの続きはこちら
2014/03/26 16:46:26 |
まだまだ若い30歳代頃から、早い方は気になってきてしまうのが加齢臭問題です。いつも寝ている枕や、しょっちゅう着ている洋服などから、なんだか怪しげな臭いがしてくることはないですか。加齢臭は、ある程度しょうがないところでもあります。老いには勝てない部分もありますが、いろいろと気をつけることで、対策を講じることができます。まずは、タバコや極度の飲酒をしているようなら、少しずつ減らしていくことが大切です。特にタバコは、それだけできつい臭いがしますから、健康のためにも減らしていくことができると良いでしょう。また、食生活を気をつけることも、対策のひとつと挙げられます。肉ばっかり、ファストフードばっかり、と...
加齢臭対策は万全に行いましょうの続きはこちら

このページの先頭へ戻る